借金のよくある質問4

自己破産の申し立てというのは、自分やるべきことでしょうか。それとも、弁護士などに頼むべきでしょうか?

本人一人で申し立てを行うことはできますが、必要書類を作成したり、提出物を集めたりと何かと面倒が多い上、その集めた資料も含め、免責になるかどうかを判断します。そのため、失敗しては取り返しがつきません。依頼料等で悩む方もありますが、分割も可能なの上、法的扶助を受けることもできますので、弁護士をおすすめします。

費用は分割も可能ですし、収入などの資力基準によっては法律扶助も利用できますので弁護士に頼むほうをおすすめします。


自己破産なら弁護士を活用したい

費用の関係などからできるだけ自分だけで自己破産を行ってしまいたいと考える人もいる様です。確かに、自己破産を考える人の多くはかなり金銭面で行き詰っているかと思います。

しかし、着実に自己破産を終えるという事を考えると、弁護士を活用したいですね。弁護士は依頼者の代わりに手続きを行ってくれます。

もちろん弁護士はプロですので、何か聞きたい事などがあれば質問すると的確な答えをいただく事ができるかと思います。下手に自分だけで手続きを行おうとして、余計に手間や時間がかかってしまうという事がない様にしたいですね。

目先の事だけでなくて、今後の事なども考えていい解決を目指したいですね。