自己破産について

自己破産とは

自己破産の手続き、申し立てを行い、確定すれば、今抱えている全ての借金がなくなるというものです。

しかし、それだけ効力が大きいものは審査が厳しく、誰でも自己破産はできません。自己破産を行うには、最低、借金が返済することができないということが条件になります。

そのため額も小さければ、受けることがことができません。収入のほとんどが最低の生活費に消え、借金が全く返せない、返したいけど今の収入では難しいそういった方のみが自己破産の権利を与えられます。


借金に関する効果的な解決方法である債務整理

金融機関から借り入れを行う時点で、自分の収入や返済のプランなどを考えてから借金をしないと、借りてしまってからでは自分一人で解決するのは難しくなってしまいがちです。しかし、近年では不況が長引いており生活のために借金をするという人も少なくありません。

もしも、返済するのが厳しくなれば早めに行動を起こして解決する事が大切になってきます。借金がどうしようもなくなれば自己破産しかないと思っている人も多い様です。しかし、解決方法はそれだけではありません。

実はその自己破産も債務整理の一つであり、債務整理は他にも任意整理や民事再生、または過払い請求などを行って解決に導くという方法もあります。

自己破産を行うのは最終手段であり、デメリットがあまりにも大きくなってしまうので、それまでに別のアプローチで解決する事が多い様です。