自己破産と特定調停

特定調停との違い

同じ借金について裁判所に相談するのであれば、やはりいきなり自己破産というのは難しいものです。厳しい審査がありますので、そうなれば特定調停で返済計画を立てていくのも一つです。どちらが自分あっているかよく考えましょう。


自己破産のおおまかな流れ

債務整理の自己破産は大きく分けて2つの流れがあります。

一つ目は破産を申し立てて、破産が決定するまで。もう一つは、破産が決定してから免責が降りるまでの2つです。

上記で自己破産は借金をゼロにすると説明を致しましたが、自己破産が確定すれば、借金全てなくなるのではありません。確定する前に、必ず自己破産が認められるかどうかが必要なのです。

もし、この人のこの収入があれば、この浪費癖をなおせば、返済できる見込みがあると判断が下った場合、自己破産は確定できません。

必ず「この人には返済能力がない」ということが認められなければ、自己破産を申し立てしたとしても申請されるかは分かりませんので、十分にも事前にお考え下さい。